地方で働きたい人必見!「地域おこし協力隊」について考えてみる


この10年の間に若者の地方移住希望者が急増していることをご存知ですか?かつては都会の大学に入って一流企業に就職し、成功するというモデルパターンがありました。しかし若者を中心に人々の生活に対する価値観が変わってきているようです。
そんな地方移住希望者を後押しするかのような「地域おこし協力隊」という制度があります。今日はこれについて紹介したいと思います。

地域おこし協力隊って何?

地域おこし協力隊を一言で言うなら、地方自治体が都市に住む人たちを受け入れ、「地域おこし協力隊員」として委嘱する制度のことです。総務省が2009年度から実施し、現在は約900の自治体がこの制度を取り入れ、約4000人の隊員が存在しています。
隊員は一定期間、その地域に住みながら地域のニーズに合ったさまざまな支援や仕事をします。同時に、この制度は都市から地域への定住を図り、地域の充実を目指すという目的があります。

給料、待遇は?

地域おこし協力隊はボランティアではなく、「仕事」です。隊員には給与が支給されます。給与の額は自治体によって差がありますが16万円前後が普通のようです。また福利厚生も自治体や雇用形態によって変わってきますので、詳しく知りたい場合は確認が必要です。

魅力

仕事、と一言で言っても、都市部のオフィスや工場で働くばかりが仕事ではありません。「都会を離れて地方で仕事をしてみたい」「自然と共存した仕事をしたい」「地方の活性化に協力したい」といった考え方もあるでしょう。地域おこし協力隊はそのような労働者のニーズに応える新しい働き方かもしれません。
また、自治体にとっても過疎化の解消や地域ブランドの強化など、地方で働きたいという意欲を持った人が流入してくることによる様々なメリットがありそうです。

●例
たとえば、都市部で接客業として働いていた経験と知識を生かし、地方でマナー研修などを実施したり、得意のスポーツを生かして市の教育委員会に籍を置き、地域住民の生涯学習のために活動をするなど、その人の経験や個性によって活躍できる範囲は様々です。

地域おこし協力隊のポイント

では、どうしたら協力隊になれるのでしょうか?詳しい要件などは公式ホームページを見ていただくとして、その中でもポイントとなる条件を見ていきたいと思います。

住民票の移動が必要

地域おこし協力隊になるには、今住んでいる地域から隊員として赴く先の地域へ住民票を移す必要があります。名実ともにその地域の「住民」となって仕事をする、ということになるんですね。

任務に対する高い意識が必要

自分のやりたかったことや強みを生かして地域に貢献するチャンス。地域おこし協力隊の仕事はとても魅力的です。しかし、だからこそしっかりと高い意識を持っておくことも必要です。
たとえば、隊員の働き方は本当に様々ですので、自分がどのようなことをしたいのか、どのようになっていきたいのかという考えをしっかり持っておいたほうがよいでしょう。また、経験と個性を生かしながらも任地先からの要望をしっかり聞いて応える必要がありそうです。

また、各地域の隊員の例を見ていると、これは心も体もフルに使うやりがいのありそうな仕事だと感じます。田舎でのんびりしながら・・・というよりは自分の経験、個性、知識を生かしつつ、最大限地域に貢献するという強い意志で臨んだほうがよいかもしれません。

3年後はどうする?

協力隊の任期はおおむね1年以上3年以下です。つまり協力隊としての仕事は3年を目処に終了します。任期中はその地域に住み、就業していますが、3年後の仕事先、居住先のことも頭に入れておく必要があると思います。
この制度は地域への定住・定着も目的としていますから、その地域が気に入り、新たな就業先も見つかるならばそのままその地域に住む、という選択肢もありです。しかしそうでなければ任期中にまた新たな道を考えていく、ということが必要になってきます。

まとめ

地方移住のための新しい形。その一つとして、地域おこし協力隊を紹介しました。いかがでしたでしょうか?
ポイントは「住民票の移動」「経験と個性を生かした地域での貢献」「任期1年以上3年以下」ということ。地方での仕事を希望している人はこれをクリアできるならチャレンジしてみる価値がありそうですね。ちなみにエースコーポレーションのある滋賀県にも地域おこし協力隊の取り組みがあります!気になる人は県のホームページをチェックしてみてくださいね。

しかし、「地方での仕事はしてみたいけど、ちょっとそれはハードルが高い」という場合もあるでしょう。それならまずは派遣という形で地方でのお仕事を経験してみてはどうでしょうか。

派遣のお仕事は住民票を移す必要がありません。契約期間はありますが任期はなく、条件次第では同じ仕事を継続することも可能。そしてあなたの経験と個性を生かした社会貢献ができるのは協力隊と同じ!
加えて、エースコーポレーションのある滋賀県は美しい山や湖などの自然が豊かなことで有名です。だからといって住みにくいわけではなく、暮らすには困らないほどの都会らしさもあります。電車で40分も行けば大阪にも出ることができます。
地方での生活がどんなものなのか体験しつつ、将来の仕事のことを考えてみる時間を持つ、そんなワークスタイルも派遣なら叶いますよ。ぜひ一度関連ページを覗いてみてくださいね!

↓まずはここをチェック
エースコーポレーションの強みや、応募~就業までの流れを詳しく解説しています