HOME
お問い合わせ

企業ポリシー

注釈:八正道とは釈迦が最初の説法において説いたとされる、涅槃に至る修行の基本の8種の徳のこと。


私たちの資産は、“人”である。
目の前の人のため、“小善”ではなく“大善”を全うするべし。

一、正しいことは何か、常に考え行動しよう。

正しい事をすれば、必ず自分に返ってきます。目先の利を優先することなく、長期的にお客様や仲間に役立てるような“本当に正しいこと”を行動に移していくようにしましょう。

 

二、自身の使命、役割を貫こう。

自分自身の使命は何でしょう。お客様、仲間に期待されている自分の役割をしっかり肝に銘じ、日々の業務に真摯に立ち向かうように心がけましょう。

 

三、思いやりの心を大切にしよう。

今は言いにくいことであっても、将来的にその人のためになることを“大善”といいます。相手のことを本当に考えるなら、たとえ厳しいことでも、その人のためになる言動をとるようにしましょう。

 

 

管理社員行動指針

“創意” “工夫” “情熱” をモットーに日々精進を重ねよう。

《創意》とは、過去の洗礼にとらわれず、事案を様々な角度から検討し、知恵を絞り十分に吟味して、まったく新しいものを作り出す事です。

《工夫》とは、創り出したものを具体的に現実のものに仕上げていく手順です。

《情熱》とは、文字通り、それをやり遂げていく継続した努力です。


PAGE TOP

ログインID
パスワード